​ 修了証書の交付 

修了証書について

申請等取次研修会の受講を終えた方へ修了証書を交付いたします。

 

●以下に該当する方は修了証書の交付がおこなえませんのでご留意ください。

▶研修会に遅刻・早退・離席で受講時間の規定時間に満たしていないと判断された者。

▶書類不備等により所属機関の確認がとれない者。

▶身分証の紛失等で本人確認がとれない者。

修了証書の留意点

1:修了証書は申請等取次証明書とは異なります。申請取次資格者の申出は修了証書とその他資料をご準備の上、地方出入国在留管理局へご提出いただきます。詳しくは出入国在留管理局ホームページ内の「申請取次者の承認手続きについて」をご参照ください。

2:修了証書(疎明資料)の期限は3年とありますが交付から概ね1年を目安に申請取次資格者の手続きをおこなってください。1年を経過してから申請取次資格者の申出を行う際は事前に地方出入国在留管理局へお問い合わせください。

 

修了証書の再交付について

1:再交付を申出される際には再発行手数料として3,000円(税別)が必要となります。尚、交付から1年を経過した修了証書の再交付はお受付いたしませんのでご留意ください。

2:手続きが必要な方は所属している法人又は団体の確認証と、身分証明書の確認が改めて必要となりますのでご留意ください。

​●受講について詳しくはこちら