top of page

令和3年11月26日(金)に行われた研修会の様子

全国からオンライン化による申請等取次研修会に多数ご参加いただきまして

ありがとうございました。また、最後の質疑応答の時間は多数ご質問をいた

だきましたので参考として以下に抜粋させていただきます。


●取次の範囲についたご質問が多かったように感じました。

・教育機関として扱える取次資格者の在留資格は?

・支店で就業している外国人の在留資格申請の入管窓口は支店がある地域管轄か、

 本社がある地域管轄になるのか?

・他の協同組合が監理する実習生の在留資格申請も取次資格者になればできるのか?

・代理人と取次の違いについて。


他にもご質問を賜りましたが答えは申請等取次研修会の際に回答済みとなります。


当社の申請等取次研修会にご興味がある方はホームページからお申込みいただけます

のでご参加お待ち申し上げます。





最新記事

すべて表示

特定技能1号「外食」試験とは 2023年度の特定技能1号「外食」試験情報が更新されました。 技能実習生で他業種から「外食」職種に移行されたい方や、留学生で飲食店「外食」に就職したい方は、特定技能1号「外食」資格を有することが要件となりますので、特定技能1号評価試験「外食」に受講し合格する必要がありますので希望する方には朗報です。 試験申し込みには期限やその他要件がありますので詳細は以下のURLから

在留資格認定証明書の電子化とは 概要 令和5年3月17日から、在留資格認定証明書(注1)を電子メールで受領することが可能となります。また、受領した電子メールは、海外に住む外国人本人の方に転送することができ、在留資格認定証明書を海外に郵送する手間、費用、時間がかからなくなります。 海外に住む外国人本人の方は、お持ちのスマートフォン等で電子メールを提示することで、査証申請 (注2)及び上陸申請 (注3

bottom of page