top of page

能登半島地震で被災、外国人実習生の孤立防げ 大阪のNPOが支援

能登半島地震で外国人実習生の孤立防ぐとは


最大震度7を観測した能登半島地震では、石川県内で働く外国人技能実習生も被災した。


不安な避難生活を支え、今後の生活や就労などの相談に乗るため、大阪のNPOが現地での支援に乗り出して活動を始めたのは、多くのベトナム人が暮らす大阪市西成区のNPO「日越支援会」。


 理事長のファム・チャン・キエン・ズン(通称チー)さんらが10日から石川県に入り、被災したベトナム人技能実習生らの支援にあたっている。水産加工業など実習先の会社や寮が被災し、実習生らが作業に従事できず避難生活を余儀なくされているという。


 七尾市の避難所では、日越支援会が協定を結ぶ西成のNPO「大阪災害ボランティア」が所有するキッチンカーで避難者に温かい食事を提供したり、支援物資の仕分け作業をしたりしている。


 チーさんは合間に大きな被害を受けた珠洲市などを回り、被災したベトナム人実習生らの相談に乗るなどしている。


最新記事

すべて表示

「育成就労」改正法が成立 実態に即した制度に

「育成就労」改正法が成立 実態に即した制度とは 以下のNEWSは育成就労の法案が成立したことと、開始時期等を説明しています。 「育成就労」改正法が成立 実態に即した制度に 技能実習制度の代わりに外国人を受け入れる「育成就労制度」創設を柱とする技能実習適正化法と入管難民法の改正法が14日、参院本会議で賛成多数により可決、成立した。 令和9年までに施行される。人材育成による国際貢献を名目に劣悪な労働条

「育成就労」法案が衆院通過

育成就労法案とは このNEWSは、外国人を受入れる新しい制度「育成就労」の法案が衆院を通過したことを取り上げています。内容には未税の外国人永住者の対応課題も含みながら慎重な配慮規定を受けながらの通過となりました。↓↓↓↓ 「育成就労」法案が衆院通過 永住取り消しに配慮規定 技能実習に代わる「育成就労」を新設する技能実習法と出入国管理法などの改正案が21日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決された

資格外活動をさせた疑いで派遣会社社長が逮捕

資格外活動をさせた疑いとは 以下のNEWSは、特定技能制度の職種分野が拡大されている中、グレーゾーンの分野で技術人文国際業務の在留資格で就労させた場合は資格外活動として厳しく取り締まれているのが分かる例になります。↓↓↓↓ 資格外活動をさせた疑いで派遣会社社長が逮捕 群馬県の建築資材工場でベトナム人の女らに資格外の活動をさせたとして、人材派遣会社社長の女ら2人が逮捕されました。 入管難民法違反の疑

Comments


bottom of page